特別企画

ありがとうの手紙

新日本製薬の社員が、ご愛顧いただいているお客さまのもとを訪問し、感謝の気持ちを
手紙に込めてお渡しします。

ありがとうの手紙ファーストビュー_pc用 ありがとうの手紙ファーストビュー_sp用

エピソード01声でつむいだ8年間の絆

  • 小松君子さま

    お客さま(岩手県在住)
    ご愛用歴10年11カ月
    小松君子さま

  • 伊藤潤子

    コミュニケーター
    (福岡県)
    お客様満足室
    伊藤潤子さん

手紙を書く伊藤さん_pc用 手紙を書く伊藤さん_sp用
Writing

8年もの間続くご縁に、
「ありがとう」の言葉を。

小松さまは、2014年に初めて
お話しさせて頂いたあの日から、
8年もの間、ご指名をいただいている大切なお客さま。

ドキドキするなぁ_pc用 ドキドキするなぁ_sp用

今回、実際にお会いできることになり、
それを小松さまにお伝えしたときには感極まって泣いてしまいました。
8年間の感謝や想いを、お手紙に込めて持っていきます。

小松さまへ会いに行く伊藤さん_pc用 小松さまへ会いに行く伊藤さん_sp用
初めてお会いする小松君子さまと伊藤潤子さん_pc用 初めてお会いする小松君子さまと伊藤潤子さん_sp用
Meeting

初めてお顔をあわせたのに、
どこか懐かしいような感覚。

お会いするのは初めてなのに、初めましてではないような、不思議な感覚。
「遠いところまで来てくれてありがとうね」とうれしいお言葉をいただき、緊張もほどけました。
「やっぱりお肌が綺麗ですね」「いつもどんな顔で電話をしているの?」
そんなたわいもない会話でも、お顔を見ながらお話できるのが本当にうれしかったです。

小松さま「遠いところまでありがとう」伊藤さん「やっとお会いできましたね」_pc用 小松さま「遠いところまでありがとう」伊藤さん「やっとお会いできましたね」sp用
お話する小松君子さまと伊藤さん_pc用 お話する小松君子さまと伊藤さん_sp用
小松君子さまにお土産を渡す伊藤さん_pc用 小松君子さまにお土産を渡す伊藤さん_sp用
Sightseeing

一緒に並んで
歩ける日がくるなんて。

博多からのお土産をお渡しすると、
「あなたを思い出しながら大事に使うわ」とうれしいお言葉。
そして「せっかく来てくれたから、案内したいわ」と
小松さまのご厚意で、盛岡市内を観光することに。

お電話で聞いていた場所や、いただいた写真で見ていた場所を
隣に並んで一緒に見ることができて、
夢のような楽しいひとときでした。

盛岡市内を観光する小松君子さまと伊藤さん_pc用 盛岡市内を観光する小松君子さまと伊藤さん_sp用
小松君子さま「一緒に桜が見られるなんて夢みたいだわ」_pc用 小松君子さま「一緒に桜が見られるなんて夢みたいだわ」_sp用
Message

あふれる想いを、
温かく受け止めてくれた。

そして最後に、お手紙をお渡しすることに。

小松君子さまへお手紙を読む伊藤さん_pc用 小松君子さまへお手紙を読む伊藤さん_sp用
花のイラスト1 花のイラスト3

小松君子さま小松さま、やっと、やっと、お会いすることが出来ましたね!夢が叶いました。
小松さまと色んなお話をするようになってから、実際にお会いしてみたいという気持ちが芽生えてきました。
でも、お客さまと個人的にお会いすることは会社としても前例がないこと、また福岡と岩手と簡単に行ける距離ではないこと、現実的に難しいだろうなと半ば諦めていました。
そんな中、今回、新日本製薬創立30周年企画で小松さまに会えると知って驚きと喜び、そして何よりも早くこのことを小松さまに伝えたい!!と思い、すぐにご連絡しました。
小松さまに今回の企画のことをお伝えしている時、実際にお会いしてお顔を見ながらお話することができると思うと、嬉しさと感動といろんな感情が混じって自然と涙がこぼれてきました。お互い電話越しで、涙、涙でしたよね。あらためて小松さまとの出会いを振り返ると、私が入社して4年目。2014年10月にいただいたお電話からでした。それからもう8年の歳月が経ちましたね。いっぱい、いっぱい色んなお話をしました。指名をしてもらえるということがすごく嬉しくて、お客さまとの間にここまでの信頼関係を築けていることが、私の励みでもあり、仕事をしていく上での自信・原動力にもなっています。本当にありがとうございます。
今では、全国の天気予報が流れていると、岩手県もチェックするようになり、今日、大雪の予報だけど大丈夫かな?とか、電話で体調が悪かったとお聞きするとすごく心配になり、まるで岩手に住んでいる家族を想う気持ち。お客さまに対して家族のようになんて言うことは失礼なことかもしれません。でも小松さまは私にとってそれくらい大切な存在なのです。
この大切なご縁に感謝し、いつまでもいつまでも、小松さまとの温かい関係をこれからも続けていけたらと心から願っています。小松さま、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。伊藤潤子 

小松君子さまへお手紙を読む伊藤さん_pc用 小松君子さまへお手紙を読む伊藤さん_sp用

読み上げているうちに、想いがこみ上げてしまい、
震える声でなんとか感謝の気持ちを伝えました。
お手紙を読み終えたあと、小松さまは静かに「ありがとうね」と
背中にそっと手を添えてくださいました。

小松君子さまへお手紙を渡す伊藤さん_pc用 小松君子さまへお手紙を渡す伊藤さん_sp用
Interview
小松君子さま

いつも家族みたいに
気にかけてくれて、ありがとう。

新日本製薬さんに電話をすると、伊藤さんがいつもとても丁寧に対応してくれて。使い方など商品に対するアドバイスはもちろん、「体調は大丈夫ですか?」なんて私を気にかける言葉もくれるんです。社員さんというより、離れた場所にいる孫と話してるみたいに思っているんですよ。だから、今日こうやって実際に会いにきてくれたことが本当にうれしかった。胸がいっぱいになって、本当に幸せな時間でした。これからも電話するから、よろしくね、伊藤さん。

すべてのご縁を大切に、
これからも
お客さまに
満足いただけるサービスを。

いつもはお電話越しですが、今回の企画を通して実際に小松さまにお会いし、日頃の感謝を直接お顔を見てお伝えできたことがすごくうれしかったです。日々いただく一つひとつのご縁が本当に貴重であること、そしてそれは、新日本製薬がこの30年間紡いできた歴史や信頼があるからだと改めて感じました。すべてのご縁に感謝しながら、これからもお客さまとのつながりを大切にしていきたいと強く思いました。
伊藤さん
小松君子さまと伊藤さん またお会いできる日を、楽しみにしております。
小松君子さまと伊藤さん_pc用 小松君子さまと伊藤さん_sp用